白ロム天国 ホーム » スポンサー広告 » SIM »格安SIM(mineo) 導入編
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安SIM(mineo) 導入編  

■mineoを購入する



mineoのWebページから申し込みます。





mineoではWebでかんたん料金チェックができます。




パターン的には、コスパを考えると3GB+音声通話(デュアルタイプ)ありが無難かな。



LINEするならデータ通信のみのシングルタイプでも行けるみたいですが、登録がややこしいし、もしものために電話機能は付けといた方が良いかと・・・(090番号ももらえるので何かと便利)



この辺は月々の支払いもあるのでお好みで♪



>>シングルタイプ(データ通信のみ)を契約しているのですが、LINEは利用できますか?(mineo)



支払い方法をクレジット決済にしておくと、すぐに登録完了します。



★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード

クレジットカードで登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!




■mineoが届く



申し込んでしばらくすると、mineoからsimカードが届きました♪




中にはSIMカードとマニュアルが入ってます。



ちょっと箱デカすぎでしょうw


この中にSIMカードが入っています。



auと書いているのは、auの回線をmineoが借りて使っているから。




このカードの金色に輝くIC部分が、マイクロSIMカード。



カードから切り取って使います。




同時にmineoから封書も届きます。





封書の中には、登録IDやパスワード、メールアドレスなどの重要情報が記載されているので、失くさない様に!



これは後のスマホのセッティングで使います♪



スポンサーリンク






■SHL23にmineoを設定する



では、先ほどのSIMカードを切り離します。





今回はAmazonで実際に購入したSHARP SHL23を使用しています!



【参考記事】>>白ロム(auスマホ) 購入編





スマホ(SHL23)にはこのようにセットします。



SDカードも同時にセットします。



電源オン!





この時点では、ステータスバーを見てわかるように電波がありません。






まずはGoogleアカウントの設定。


前のスマホの「既存アカウント」をそのまま使えます♪




スマホの「設定」を呼び出します。





「その他」から「モバイルネットワーク」を選択します。






「auネットワーク設定」から「高度な設定」に進み、「APN設定」をタップします。






mineoの「ID」と「パスワード」を入力します。






接続中・・・!





■mineo生活スタート!



mineo接続完了です!!



ステータスバーのアンテナがついてます♪






mineoはauのLTE回線となります。



データ量3GBで月額980円はスゴイですよね♪






仮に白ロムを24000円でゲットできたと仮定して、2年での返済は月額は1000円。




3GB音声通話ありでmineoにスイッチしたとすると、月あたり支払い額は月2590円です♪


これ、スマホ端末代金コミコミの値段ですよ♪




スポンサーリンク



スポンサーサイト

白ロムの疑問!?Q&A

白ロム導入 実践編

白ロム一覧

格安SIM導入編

マメ知識Q&A

白ロム検索メニュー

スマートフォン ランキング

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。