白ロム天国 ホーム » スポンサー広告 » スマートフォン »白ロム(auスマホ) 実践編
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ロム(auスマホ) 実践編  


白ロムはauでも、使うことができます。


但し、auはdocomo、softbankと通信方式が違うので、auのスマホはauでしか使えません。





以下、auの白ロム導入の注意点です。




■3G端末はロックに注意



ちょっと古いスマホ(3G端末)には、端末ごとにそのSIMがひもつけられていて、差し替えただけでは使えないようにauがロックをかけてます。


4GLTEスマホは端末のロッククリアは必要ありませんので、SIMを挿しかえるだけで使えるようになります。





3G端末の場合は、auショップで端末のロックを解除してもらう必要があります。


【参考記事】>>auロッククリアやってみた



4GLTEと3Gの見分け方はステータスバーを確認します。


見分け方は、4GLTEの場合、ステータスバーには「LTE」と表示されています。

この場合、SIMを挿しかえるだけで使えるようになります。



3Gの場合、「3G」と表示されています。

3G端末はロッククリアをしなければ使えません。









■simサイズに注意



また元の端末と白ロムとのsimサイズの違いにも注意して下さい。





auに持っていけばsimサイズを変えてくれます(有償¥2160)

(2年契約が残っている場合は、契約はそのまま継続となりますが・・・)







■格安simはmineoだけ



auの使用できるMVNO(格安SIM)は、ケイ・オプティコムの販売するmineoだけとなります。




auでのMVNOはここ1社だけとなりますが、OCNやその他MVNOと比べても通信容量やサービス、料金もまったく見劣りすることがなく、逆にどんどん良くなっていっている感じです。


auの4GLTEのみのサービスですので、3G端末では使えませんので注意して下さい。



スポンサーリンク







■白ロムを用意する



大体の注意点がわかったところで、auのスマホを用意します。





Amazonで購入しました。


白ロムはネットショップやオークションで売られているので、探してみて下さいね。





>>新品同様品からお買い得品まで幅広い品揃え!中古携帯販売【エコたん】






では、実際にau白ロムのSHARP AQUOS SHL23を購入してみます♪



>>白ロム(auスマホ) 購入編




スポンサーリンク


スポンサーサイト

白ロムの疑問!?Q&A

白ロム導入 実践編

白ロム一覧

格安SIM導入編

マメ知識Q&A

白ロム検索メニュー

スマートフォン ランキング

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。