FC2ブログ
白ロム天国 ホーム » スポンサー広告 » 白ロムについて »キャリア別「白ロム」できるできない
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリア別「白ロム」できるできない  


白ロム購入時の注意点でも紹介しましたが、キャリア(携帯電話会社)の扱っている電話本体やSIMには互換性がありません。


それは通信方法や各キャリアが、他の会社の機種を使わせないようにしているためです。


【各キャリアの制限リスト】




SIMフリー法案などありますが、実現には??

「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正/総務省



現状としては、以下の通りに各キャリアの制約をまとめてみました。






docomo端末にはSIMロック等の制限はかかっていません。

現在出回っている、MVNOの格安SIMカードはdocomoのXi(クロッシィ)のスマホ向けです。
(ケイオプティコムのmineoはau専用)

Xi(クロッシィ)SIMカードの場合、XiとFOMAの両方の端末が使えますが、FOMAのSIMカードでは、Xiの端末は使えません。







3G端末の場合、auショップで「ICロッククリア」をする必要があります

auの3G端末は、最初に挿したSIMカードでロックがかかるようにauが制限をかけています。



au3G端末はSIMを入れ替えただけでは使えません。


白ロムを使用する場合、auショップで「ロッククリア(¥2160/回)」をしないと、発信、着信、EZWeb、メールなどに機能制限がかかって使えません。


>>auロッククリア 実際にやってみた


4G_LTE端末の場合、ロッククリアは不要です。
4GLTE端末にSIMカードを差し替えれば、そのまま使用できます。
(一部の3GスマートフォンはICロックがないものもあります)


MVNOはケイオプティコムのmineoのみ発売されています。







auのようにICカードロックはかかっていませんので、SIMを入れ替えると使用することができますが、端末および回線ごとに互換性がないので、白ロムを購入する場合は注意して下さい。


3GスマートフォンのSIMなら3Gスマートフォンだけ使えます。
4GLTEのSIMは4GLTEだけ使えます。
iPhoneのSIMならiPhoneだけ使えます。
携帯電話のSIMなら携帯電話だけ使えます。
ディズニーモバイルのSIMはディズニーモバイルの端末だけです。




また端末にはSIMロックがかかっているので、他キャリアのSIM、MVNOなどの格安SIMは使えません。





キャリアごとに、いろいろな制約がありますが、クリアできれば格安な「白ロム」が導入できます。



格安SIMまでチャレンジする必要はありませんが、自分で機種変更できるぐらいまでは誰でもなれます!



以下に購入時の注意点をまとめましたので読んでいただけると幸いです。



【参考記事】>>白ロム購入時の注意点



スポンサーリンク



スポンサーサイト

白ロムの疑問!?Q&A

白ロム導入 実践編

白ロム一覧

格安SIM導入編

マメ知識Q&A

白ロム検索メニュー

スマートフォン ランキング

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。