FC2ブログ
白ロム天国 ホーム »2015年10月
 ビジネス携帯 白ロム

京セラ E-10K 
ブラック
ビジネス携帯 白ロム
【au】ICロッククリア未

価格:¥5980- 
通常配送無料
おすすめ度: 


サムスン
740SC
ホワイト
携帯 白ロム
Softbank

価格:¥6450- 
通常配送無料
おすすめ度:
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安SIM最安値比較  

■最安値はDMMモバイルの590円/月(1GB)



業界最安値を宣言するDMMモバイルがデータ容量1GBで月額590円でぶっちぎりで安い。





通話SIMのデータ容量3GBで1500円が最安値。


音声通話SIMで3GBは、mineo楽天モバイルIIJmio1600円/月で横並び。


■auはmineoに頼らなければならない


auのiPhoneはmineoのみが対応。

しかし価格は、Aプラン:デュアル3GBで利用した場合でも1510円/月となるので、docomoのMVNOと比較しても低価格となっているのが素晴らしいところ♪






【MVNO月額料金比較】
MVNO プラン名 通信
速度
(bps)
1か月使用データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB

mineo


►公式ページへ
Aプラン
シングル
データ 150M 700 800 900 1,580
Aプラン
デュアル
音声 150M 1,310 1,410 1,510 2,190
Dプラン
シングル
データ 225M 700 800 900 1,580
Dプラン
デュアル
音声 225M 1,400 1,500 1,600 2,280

DMMモバイル


►公式ページへ
ライトプラン データ 200K 440 (容量無制限)
音声 200K 1,140 (容量無制限)
高速プラン データ 225M 590 850 1,210 2,190
音声 225M 1,260 1,500 1,970 2,950

楽天モバイル


►公式ページへ
ベーシック
(無制限)
データ 200K 525 (容量無制限)
SMS有 200K 645 (容量無制限)
音声 200K 1,250 (容量無制限)
高速データ データ 150M 900 1,450 2,260
SMS有 150M 1,020 1,570 2,380
音声 150M 1,600 2,150 2,960

U-Mobile

►公式ページへ
データ専用 データ 150M 790 1,480
通話プラス 音声 150M 1,580 1,980
LTE使い放題
(無制限)
データ 150M 2,480 (容量無制限)
音声 150M 2,980 (容量無制限)
USEN MUSIC 音声 150M 2,980 (容量無制限)

IIJmio

►公式ページへ
SMSなし データ 150M 900 1,520 2,560
SMSあり データ 150M 1,040 1,660 2,700
みおふぉん 音声 150M 1,600 2,220 3,260

OCNモバイル


►公式ページへ
データ専用 データ 150M 1,100 1,450
SMS対応 データ 150M 1,220 1,570
050plus データ 150M 1,250 1,600
音声対応 音声 150M 1,800 2,150
(2015年10月1日の情報です)

※格安SIMの月額利用料金の詳細は各MVNO公式サイトで確認して下さい。



■使い放題はU-MOBILEで



容量無制限プランは各社ともにあるが、すべて低速3G回線(200Kbps)のプランとなっているので、現実的にiPhoneを使うような回線速度ではないように思う。
せっかくのiPhoneライフがストレスの塊になってしまうじゃないか!



現実的には4GLTEと行くべきだろう。


となると、気になるところは月々のデータ使用量というところになってくるが、このあたりはMVNOのみならず3大キャリアでも同じく頭の痛い問題であるのは間違いない。


というところで、U-Mobileの高速通信で容量無制限の<strong>LTE使い放題プランがある。




このプランは高速回線が使い放題になるが、2980円/月と少し高額になるところが「うーん、どうでしょう」と悩むところ。



ただ、月あたりのデータ使用料が5GBを超えるようであれば、LTE使い放題プランはオススメできる!

スポンサーリンク


スポンサーサイト

格安SIM(mineo) 導入編  

■mineoを購入する



mineoのWebページから申し込みます。





mineoではWebでかんたん料金チェックができます。




パターン的には、コスパを考えると3GB+音声通話(デュアルタイプ)ありが無難かな。



LINEするならデータ通信のみのシングルタイプでも行けるみたいですが、登録がややこしいし、もしものために電話機能は付けといた方が良いかと・・・(090番号ももらえるので何かと便利)



この辺は月々の支払いもあるのでお好みで♪



>>シングルタイプ(データ通信のみ)を契約しているのですが、LINEは利用できますか?(mineo)



支払い方法をクレジット決済にしておくと、すぐに登録完了します。



★永年年会費無料★100円で1ポイント☆お得なクレジットカード

クレジットカードで登録するなら、楽天カードが絶対オトクです!!




■mineoが届く



申し込んでしばらくすると、mineoからsimカードが届きました♪




中にはSIMカードとマニュアルが入ってます。



ちょっと箱デカすぎでしょうw


この中にSIMカードが入っています。



auと書いているのは、auの回線をmineoが借りて使っているから。




このカードの金色に輝くIC部分が、マイクロSIMカード。



カードから切り取って使います。




同時にmineoから封書も届きます。





封書の中には、登録IDやパスワード、メールアドレスなどの重要情報が記載されているので、失くさない様に!



これは後のスマホのセッティングで使います♪



スポンサーリンク






■SHL23にmineoを設定する



では、先ほどのSIMカードを切り離します。





今回はAmazonで実際に購入したSHARP SHL23を使用しています!



【参考記事】>>白ロム(auスマホ) 購入編





スマホ(SHL23)にはこのようにセットします。



SDカードも同時にセットします。



電源オン!





この時点では、ステータスバーを見てわかるように電波がありません。






まずはGoogleアカウントの設定。


前のスマホの「既存アカウント」をそのまま使えます♪




スマホの「設定」を呼び出します。





「その他」から「モバイルネットワーク」を選択します。






「auネットワーク設定」から「高度な設定」に進み、「APN設定」をタップします。






mineoの「ID」と「パスワード」を入力します。






接続中・・・!





■mineo生活スタート!



mineo接続完了です!!



ステータスバーのアンテナがついてます♪






mineoはauのLTE回線となります。



データ量3GBで月額980円はスゴイですよね♪






仮に白ロムを24000円でゲットできたと仮定して、2年での返済は月額は1000円。




3GB音声通話ありでmineoにスイッチしたとすると、月あたり支払い額は月2590円です♪


これ、スマホ端末代金コミコミの値段ですよ♪




スポンサーリンク



白ロムの疑問!?Q&A

白ロム導入 実践編

白ロム一覧

格安SIM導入編

マメ知識Q&A

白ロム検索メニュー

スマートフォン ランキング

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。