白ロム天国 ホーム »携帯料金節約
 ビジネス携帯 白ロム

京セラ E-10K 
ブラック
ビジネス携帯 白ロム
【au】ICロッククリア未

価格:¥5980- 
通常配送無料
おすすめ度: 


サムスン
740SC
ホワイト
携帯 白ロム
Softbank

価格:¥6450- 
通常配送無料
おすすめ度:
モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホとガラケー2台持ち  

■ガラケーとスマホの2台持ちは可能か?



仕事で電話することがるが、どうにもスマートフォンでは扱いにくくて困る。


Android端末のスペックの低さもさることながら、ポケットに入れても重くかさばるし、ディスプレイなので押しにくい反応しない、キズが入るので気を使う、落とすと割れる、動作が遅い等、どうにも使いにくい。


やはり携帯電話はすっと出して、パカッと開けて、ポチポチとボタンを押す。





少々落としたって、キズも入らないし、どうやって折り畳みのこの形に落ち着いたのか良くわかる。



やはり電話をするのはガラケーなのだ!



とは言え、このスマホの時代にガラケー1本という訳にもいかない。



便利なアプリやコンテンツ、ゲーム、カメラや動画、音楽などは、やはりスマホなのでこれはこれで置いておきたい。



スマホとガラケーの2台持ちを計画することになった!!





↓↓auガラケーの白ロムの価格をチェック!
京セラ E-10K 
ブラック
ビジネス携帯 白ロム
【au】 ICロッククリア未

価格:¥5980- 
通常配送無料
おすすめ度: 




■今のスマホ料金を検証する



そんなこんなで、とりあえず2台持ちをするために現在のスマホ1台持ちの料金を調べてみた。


2台持ちにするにあたって、現在のスマホ1台持ちの料金を大幅にオーバーするようではアウトだからだ。



さらっと、おさらいするがキャリア料金の基本構造はこうなっている。








2015年auのスマホ1台の料金はこちら。




電話はかけ放題

しかしデータ通信量に制限がかかっており、最低で2GBからとなっているが総額は6500円からとなる。


電話はかけまくる人はこちらがいいと思うが、データ通信は少し割高に感じる。


(誰でも割は、2年縛りの割引サービス)



これに月々の端末ローン通話料金が+プラスされる。






■3Gガラケーの料金



スマホに対してこちらは、ガラケーの料金。

ガラケー基本料金


データ通信を変動制のダブル定額スーパーライトというプランにすることで、データ通信料金を抑える。


これは電話でしゃべらない人向け。


電話代は話した分課金されるから、一度どのくらい電話で話しているか明細をチェックしてみて下さい。


通話少なければ934円+300円+374円+アルファで月2000円程度に抑えられる。



かけ放題のプランもある


ガラケーかけ放題


が、データ通信料が高額になってしまうので、これなら基本料金+通話料の方が良いかも?




しかし、データ通信(メール)をしなければ、ここまで安くできる。


電話かけ放題(メールなし)



誰でも割の2年縛りは入っても、これなら問題ない。


@ezweb.ne.jpのキャリアメールは無くなるが、LINEやMVNOのメール(@eonet.ne.jp等)、Gmailで代用は可能かと。
(注)LINEのID認証ができません。(すでにID取ってれば問題なし)




特殊な機種になりますが、一部4GLTEの携帯電話モデルというのがあるようですが、こちらは適用外ということで。




スポンサーリンク





■ガラケーはカケホで対応



料金体系から、ガラケーは2種類のプランが出来上がった。


■1台目(3Gガラケー)



あまり電話をかけない人はプラン1で十分♪

キャリアメール(@ezweb.ne.jp)も使えますが、通話時間は注意が必要。


電話がメインで良く話す人は、かけ放題プラン3。メールは2台目スマホで対応する。


もちろんガラケー本体は白ロムになるが、3G端末であれば、今まで使っていたガラケーなども使えるので自分のお古や中古ショップなどをアサってみるのもあり♪


>>白ロム(auガラケー E10K) 実践編


>>白ロムを買う時の注意事項


↓↓ビジネスモデルならこんなに安く携帯を持てます♪

京セラ E-10K 
ブラック
ビジネス携帯 白ロム
【au】 ICロッククリア未

価格:¥5980- 
通常配送無料
おすすめ度: 





■スマホは格安のMVNOを利用する



2台目は格安SIMのMVNOで対応することになります。

>>格安SIMって何?


auスマホの場合、eoNETの提供するmineoしか使えないから、以下のようなプランとなる。

■2台目(MVNOスマホ)



音声通話(電話)のデュアルタイプだと、090の番号がもらえて通話もできるようになる。

総額から考えても安いし、LINE認証がスムーズにいくので、デュアルでも問題ないかも(但し通話料は別途必要)



データ通信量は最安値を狙いたいが、3GBは必須ライン。




通信量500MB、1GBでは意味がないし、コスパ悪すぎでしょう。

auの2GB:3500円、3GB:4200円から考えてもタダみたいな値段。


>>シングルタイプ(データ通信のみ)を契約しているのですが、LINEは利用できますか。
(mineoよくある質問より)


>>白ロム(auスマホ) 実践編



スポンサーリンク







■スマホ端末は白ロムで一括購入する



キャリアの割高な端末価格と、2年ローンを回避するために、スマホの端末は白ロムで一括購入し、先行投資します。


スマホ端末はAmazon価格.comなどのネットショップなどで購入するのが良いです。


白ロムの価格はその時の時価になるので、ショップやオークション、市場の価格タイミングを見計らって、安く手に入れましょう。


但し、中古品に関しては赤ロムや状態に十分に注意して買うようにして下さい♪


>>白ロム購入時の注意点




■月の支払額は超~激安で2台持ち!!



去年の3Gスマホの料金明細です。



isw13fという電話もかけれないクソスマホで、2年間頑張った証です。

スマホ実質0円でしたが、ほとんど電話をかけないで、この値段でした。

今ではかけ放題プランとデータ3GBで7200円~ですよね。2年縛りで総額172800円+端末ローン代の支払いです。







■1台目のガラケーは3Gのままで、シンプルZプランに変更。




白ロムはAmazonで購入。当時は3980円でした♪




>>白ロム(auガラケー E10K) 実践編




■2台目のスマホはAmazonで購入。



昨年はこの価格。




格安SIMはmineoを使います♪




>>格安SIM 導入編(mineo)



月々の支払は1719円


当初は2GB/月のコースでしたが、今では+1GBで3GB/月で980円です!!


どんどん安くなってます♪







月々の支払い総額を比べてみる




【ガラケー費用】
・白ロム(e10K)代金:3980円
・auプラン変更:2160円
・au料金:2183円×24ヶ月


【スマホ費用】
・白ロム(SHL23)代金:23363円
・mineo初期費用:3240円
・mineo料金:1058円×24ヶ月


【合計】
①58532円
②51995円

合計:110527円

月あたり4605円です(白ロム込)!!


ガラケー・スマホ2台持ちで、2年縛りなし!!


対してキャリアは、スマホ1台持ちでカケホ・3GBで7200円~で+端末代!!



前の3Gスマホプランでも5307円でした。



その差は歴然ですよね♪




京セラ E-10K 
ブラック
ビジネス携帯 白ロム
【au】
 ICロッククリア未

価格:¥5980- 
通常配送無料
おすすめ度: 




京セラ GRATINA 
ホワイト
ビジネス携帯 白ロム
【au】 ICロッククリア済

価格:¥9800- 
通常配送無料
おすすめ度: 

スポンサーサイト

白ロムの疑問!?Q&A

白ロム導入 実践編

白ロム一覧

格安SIM導入編

マメ知識Q&A

白ロム検索メニュー

スマートフォン ランキング

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。